土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市で外壁リフォーム シーリングの打ち替えで雨漏り防止!


今回は、外壁リフォームの中のシーリングを新しくする作業について紹介します!

シーリングの効果は主に雨漏り防止と外壁のクッション材の役割があります。

シーリングの寿命は10年前後です。 シーリングにひび割れが発生すると雨漏りの原因になったり、外壁を傷める原因になります。

古いシーリングの様子

撤去前

こちらは築16年のお宅のシーリングの様子です。

大きなひび割れが発生しています…

このようなひび割れが家のシーリングのほぼ全てで発生していましてた。

ここまでになると、外壁リフォームが必要になってきます。

 

では、なぜこのようなひび割れがシーリング部分に発生するのでしょう?

 

正解は外壁が伸縮するからです!

なぜ伸縮するかというと、外壁が湿気を吸ったり温度差によって膨張するからですΣ(゚Д゚)

シーリングはゴムの性質があるためこの伸縮で縮まったり引っ張られたりします。

その現象が何年も起きることでひび割れが発生するのです。

 

今回の現場はALCと呼ばれる素材の外壁です。

この外壁は軽く耐久性がとても強い代わりに、水にとてつもなく弱いです。

そのため、シーリングが少しでもひび割れているとそこから入った水で材質上すぐに外壁がボロボロになってしまいます。

外壁を守るためにも、特にALCの場合は最低10年に1度はシーリングの打ち替えを行ってください!

 

また、シーリングがクロスしている部分は地震等の際に一番ひび割れが発生しやすく雨漏りの原因になることが多いので、地震発生後などは定期的にご確認ください!

 

撤去

撤去の様子

まずはこの古いシーリングを撤去していきます。

最初にシーリングの両サイドをカットします。 カットに使うのは市販のカッターです、 意外ですよね…

カッターの刃がすぐに悪くなってしまうので何度も刃を取り替えながら作業していきます。

何回も同じ場所をカットしてしまうと断面が汚くなりシーリングを押さえる際にやりにくくなってしまいます。

そのため一回でカットすることを心がけます!

撤去完了!

カットが終わったら、あとは手で掴んでひたすら引っ張ります

シーリングには2面密着と3面密着があり、2面密着の場合は取りやすいですが3面密着の場合は奥がカットできていないためマイナスドライバーなどを使い工夫しながら取ります。

上の写真が撤去完了の様子です。

綺麗に取れました(*^▽^*)

この状態で雨が降られると雨漏りし放題の状態になってしまうので、その日のうちに新しいシーリングを打ちます!

シーリングを打つ前に!①

養生

シーリングを打つ前に、サッシなどの汚してはいけない場所は全てマスキングテープなどで養生を行います。

簡単そうに見えますが、シーリングのラインを決めるとても重要な作業です!

マスキングテープが曲がっているとシーリングの仕上がりも曲がってしまいます。

外壁リフォームを行う上で特に重要な作業です!

シーリングを打つ前に!②

プライマー塗布の様子

もう一つ、シーリングを打つ前にプライマーという液体を塗布います。

プライマーは簡単に説明すると「のり」のような役割です。

シーリングを打つ場所は全てプライマーを塗布します。

プライマーはハケに含めすぎると塗布する時に大量に垂れてしまい周りをベタベタにしてしまうので注意です。

プライマー塗布

古いシーリングを撤去せず、打ち増しする場合もプライマーを塗布していきます。

ここはシーリング部分と外壁部分の色が同じなので外壁にプライマーを塗らないように注意です(笑)

これを塗布してようやくシーリングを打つ作業に入ります!

打ち込み開始!

シーリング打ち込みの様子

それでは、いよいよ新しいシーリングを打ち込んでいきます!

シーリング材はホームセンターに売っているようなものではなく、シーリング材を吸い込んで使う業務用のものを使います。

特徴として、硬い代わりに速乾性があります。

このシーリング材を撤去した溝の奥までしっかり入れていきます。

奥まで入れずに浮かせてしまうと、空気が入ってしまい施工後すぐに新しいシーリングが膨れてきてしまいます。

そのような施工不良を防ぐ為にも奥まで入れていきます!

打ったら押さえる!

なびき中

シーリングは打つだけではありません!

打ったらバッカーと呼ばれる専用の道具で押さえます。

よく、お客様の現場に行くとお客様自身が打ったシーリングがあります。

しかし、そのほとんどが押さえられていません。

押さえることでシーリングの中の空気を抜き、ムラをなくし、隙間を埋めます。

つまり、押さえなければシーリングを打っても意味がないのです(´゚д゚`)

外壁リフォームを行う際は押さえられていないシーリングも直させていただきます!

完了‼

シーリング完了

これでシーリングの押さえも完了です!

今回使ったシーリング材は直の紫外線に弱いです。そのため、この後の外壁塗装の際にシーリング部分にも塗料を塗布し紫外線に強くしていきます!

安心してください!

シーリングの打ち替えだけの工事の場合は、紫外線に強いシーリング材を使います(≧▽≦)

近くで見ると

近くで見るとこんな感じです!

一切のムラがない綺麗な仕上がりになりました!

周りのはみ出している部分は、シーリングを押さえた際に耳と呼ばれる筋ができてしまうためどうしてもこのようになってしまいます。

ですが大丈夫です! 外壁塗装時にシーリング部分も塗装するため全く目立たなくなります!

(シーリングの打ち替えだけの場合は全て拭き取ります。)

以上で外壁リフォームのシーリング打ち替え工事は完了です!

before abc 撤去前
after 近くで見ると

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0120-025-520 [電話受付時間]平日9時~18時

お問い合わせフォームは24h受付中!こちらのリンクをクリック

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 鉾田市の外壁塗装、上塗りには超低汚染リファインでキレイで丈夫な外壁に!

外壁の中塗りから上塗り完了までを紹介します。 今回使用する塗料は超低汚染リファインです。紫外線で分解されない無機成分と親水性(水になじみやすい)という特徴があります。 それでは、塗装工程と塗料の紹介します! 今回、中塗りと上塗りに使用する塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市のアパートを外壁塗装 超低汚染リファイン2回塗布で長持ちする外壁に!

今回は、つくば市のアパートで行った外壁塗装の様子をご紹介します! 下塗り・上塗り1回目・2回目を何故行うのかについて詳しく説明していきます。   今回のつくば市の外壁塗装現場はアパートなので住民の方々もいらっしゃいます。 住民の方々に極力ご… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市で大東建託のアパート外壁塗装!汚れに強い無機塗料でキレイ長持ち!

つくば市で、大東建託の賃貸アパートの外壁塗装を行っています。壁面積が一般の一戸建て住宅より広いので場所を分けて塗装しました。 まず、下塗りの様子です。外壁サイディングに下塗り剤をしっかり浸透させることで、続いて塗っていく上塗り塗料の密着性を… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に