土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市でスレート瓦屋根のクラック(ひび割れ)棟板金の釘頭補修!


つくば市で築11年の家の屋根外壁のクラック(ひびわれ)補修・塗装を行いました。

今回は屋根のクラックと棟板金の釘頭の補修をしていく様子をご紹介します。

屋根瓦のクラック補修をしていきます。

スレート屋根とは、セメントとパルプなどの繊維を混ぜて作られた薄い板を使用した屋根のことです。波型や平型など、デザイン性が高く、色も様々なものが用意されています。

耐火や耐熱に優れており、現在では多く使用されている資材です。

クラック補修20003

このスレート屋根のデメリットとして従来の瓦と比較して割れやすい、ということが上げられます。

その原因として、塗膜の劣化で水分が侵入して凍結膨張を繰り返しての割れ、強風で物が飛んできて割れ、近年多い大粒の雹が原因で割れてしまうことがあげられます。

 

今回このクラックに、スレート屋根クラック専用の補修材を使用していきました。

屋根クラック補修完了20003

セイム社のタスマジックは、補修箇所が元の屋根材の2倍の強度があると実験で証明されています。

こちらのクラックも接着材がしっかりと浸透して、きちんと固まってくれました。

棟板金の釘頭の補修です。

棟板金(むねばんきん)は屋根の頂点に被せる金属の板のことです。

棟板金は釘で留まっていますが、その釘は長年の温度変化や天候による金属の伸縮で浮いてきてしまいます。

浮いた状態で放置していると、強風などで棟板金が飛ばされてしまう可能性があります。

釘頭補修20003

浮いた釘は、あらたに打ち込んでシーリングで固定していきます。写真は打ち込み後プライマーを塗っているところです。

釘頭補修完了20003

プライマーでシーリングが密着しやすくなりました。

シーリングを隙間に入れ、表面を均していきます。

点検・調査・見積もり・ご相談など無料で承ります!

 

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-025-520 [電話受付時間]9時~18時

お問い合わせフォームはこちら

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 土浦市、遮熱塗料を使用して、車庫の屋根塗装工事を行いました

土浦市で、車庫の屋根塗装工事を行いました。 下塗りの様子です。 下塗り材には、サーモテックシーラーを使用しました。シーラーとは、上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぐ役割もあります。この塗料は、密着性・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市、車庫の屋根塗装工事前に割れ補修と縁切りを行いました

土浦市で、車庫の屋根の塗装工事を行いました。 塗装前のタスペーサーによる縁切り作業です。スレート屋根は空気と雨水の通り道が確保されており、これが塞がれてしまうと却って雨漏りの原因となります。塗装時に塗料の厚みが付き隙間が埋まってしまわないよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市、築22年の住宅!傷んだコロニアル屋根を遮熱塗料で塗装!

土浦市、築22年の現場の塗装と補修のご紹介です。今回は、傷みがはげしかったコロニアル屋根の塗装についてご紹介していきます。 まず、下塗りを行います。今回は傷みが大きかったため下塗りを2回行いました。塗料や現場の状態から塗装の回数が変わってき… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に