土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土浦市、モニエル瓦を使用した屋根に遮熱塗料を塗っていきました!


土浦市で行った屋根塗装工事の様子です。

前回までに、高圧洗浄と棟板金の釘頭の補強の様子をご紹介しました。

いよいよ屋根の塗装に入っていきます!

屋根の塗り替えの様子です。

施工前の写真です。

こちらの屋根には、モニエル瓦というヨーロッパ発症のセメント瓦が使われていました。

乾式コンクリート瓦とも呼ばれ、セメントに砂や骨材を混ぜて作られたものです。

屋根20190531

成形後そのままの状態だと、防水機能がないため塗装をして仕上げていきます。この塗膜の層のことを「スリラー層」と呼びます。約1mmの厚さで覆われたモニエル瓦ですが、再塗装をする際はこのスリラー層を全て剥がしていかなければなりません。

塗装の際にスリラー層が残っていると、せっかく今回塗って出来た塗膜が、劣化したスリラー層ごと剥がれてしまうことがあるからです。

今回高圧洗浄の際、入念に行いスリラー層を除去していきました。

屋根下塗1回目20190531

高圧洗浄の際、コケも洗い流していきました。

コケは細かな穴に生えており、コケが取れるとそこに細かいクレーターが出来ます。

コケが生えていた穴、水を吸い込みやすくもなっているので、塗料も吸い込みやすい状態となります。

そのため、通常1回の下塗りを2回行っていきます。

屋根下塗2回目20190531

下塗り2回目です。

塗布面が下塗り材を吸収して、細かな穴も埋まった状態になりました。

屋根中塗り20190531

中塗りの様子です。

「スーパーシャネツサーモF」という、高耐候性で遮熱性能のある塗料を使用していきました。特に夏場のエアコンの使用温度を抑えることが出来るので、省エネや節電効果が期待できます。

屋根施工前20190531

上塗りの様子です。

中塗りと同じスーパーシャネツサーモFを使用しています。同じ塗料を2回に分けて行うことによって、塗りムラをなくしていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 土浦市、遮熱塗料を使用して、車庫の屋根塗装工事を行いました

土浦市で、車庫の屋根塗装工事を行いました。 下塗りの様子です。 下塗り材には、サーモテックシーラーを使用しました。シーラーとは、上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぐ役割もあります。この塗料は、密着性・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市、車庫の屋根塗装工事前に割れ補修と縁切りを行いました

土浦市で、車庫の屋根の塗装工事を行いました。 塗装前のタスペーサーによる縁切り作業です。スレート屋根は空気と雨水の通り道が確保されており、これが塞がれてしまうと却って雨漏りの原因となります。塗装時に塗料の厚みが付き隙間が埋まってしまわないよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市、築22年の住宅!傷んだコロニアル屋根を遮熱塗料で塗装!

土浦市、築22年の現場の塗装と補修のご紹介です。今回は、傷みがはげしかったコロニアル屋根の塗装についてご紹介していきます。 まず、下塗りを行います。今回は傷みが大きかったため下塗りを2回行いました。塗料や現場の状態から塗装の回数が変わってき… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に