土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市にて現場調査!屋根材がミルフィーユ現象を起こし、層間剥離が起きています!


現調20009

つくば市での、住宅の現場調査の記事です!
家を立ててから10年以上が経ち、外壁などにひび割れや塗料のくすみが見られるということで、弊社にご依頼がありました。
家屋全体を調査した中で、今回は屋根と軒天についての結果を紹介したいと思います。

屋根調査!

まず、屋根の調査です。
今回の現場はカラーベスト材と呼ばれる軽量スレート瓦が使用されていました。
瓦に比べ軽量かつ安価で、設置も簡単であることから、近年人気の材料になります。

屋根①20009

写真を見ていただけるとわかりますが、屋根材のはしがかけ、層状に剥離する『ミルフィーユ現象』が起きています。
これは、水分を含んだカラーベスト材が乾燥硬化したことで、劣化し剥離が進んでしまっています。

屋根②20009

また、棟板金の釘頭も腐食が起きています。
釘が腐食やサビによって劣化し、屋根材が落ちるといった事故も起きているので、しっかりと対策をしなくてはいけません。

屋根③20009

カラーベスト材は、数十年ほど前までは強度確保のため、アスベスト(石綿)が含まれていました。
しかし、環境問題や健康被害などの点から、近年では全てノンアスベスト材を使用することになっています。
ノンアスベストになって、非常に強度や耐久性が低い『パミール材』という製品が市場に出回ったことがありました。
今回の現場は、そのパミール材で屋根が葺かれていました。
強度の低い屋根材で、剥がれ落ちる事故も起きています。
パミール材へ塗装をしても、補強などは期待できませんので、このまま既存の屋根の上に新たに、屋根材を葺き替える『カバー工法』をご提案させていただきました。

無料相談承っております!

当社では、ご契約にいたらなかった場合の現場調査費用は頂いておりません。
ご自宅の気になる部分、困っていることがありましたら、無料相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 石岡市で一軒家リフォーム依頼!築40年超えの家の現地調査に伺います

石岡市のお客さまより、しばらく人が住んでいなかった一軒家のリフォーム依頼を承りました。 屋根塗装や外壁塗装だけではなく、室内の工事も併せてのご相談です。   まずはしばらく人が住んでいなかった、築40年超えの一軒家の現地調査にお伺いします。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市リフォーム工事!シロアリでボロボロになった床を枠ごと交換します!

土浦市で空き家のリフォームを行っています。今回は、シロアリ被害でボロボロになってしまった部屋の補修工事になります。 シロアリ被害の様子です。垂木がシロアリに食べられてボロボロになってしまっています。このまま放置するとほかの柱などにも影響が出… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 牛久市で棟板交換工事!腐りかけて柔らかくなった貫板ごと全交換!

牛久市の補修工事現場です。今回は屋根の天辺についている棟板金の交換についてご紹介します。棟は屋根の一番上に設置される部材で、屋根材が飛んだりずれたりするのを防ぐためにあります。コロニアル屋根では棟板はガルバリウム鋼板などの金属板を折り曲げて… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に