土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、築15年の住宅の現場調査!コロニアル屋根が劣化して補修が必要です!


全景20014

つくば市の現場調査の様子についてご紹介します。
築15年が経ち、家屋のところどころに傷みが出てきたとのことで、調査のご依頼を受けました。
今回の記事では、コロニアルと呼ばれる軽量スレート瓦を使用した屋根の調査の様子についてお伝えします。

屋根①20014

今回の現場ではコロニアルと呼ばれる軽量スレート瓦が使用されていました。
これは、瓦よりも安価で軽量のノンアスベストスレートを使用して製造された屋根材で、近年非常によく使用されている材料です。
耐用年数はおおよそ20年ほどと言われていますが、夏冬の寒暖差や、雨や雪などで表面が劣化して色あせや、コケなどで汚れてきてしまうことがあります。
雨漏りなどが特にない限りは、塗装を行うことでコロニアル材の補強を行って屋根を守っていきます。

屋根③20014

屋根瓦はコロニアル材が使用されていましたが、棟や雨抑えは板金で設えられていました。
ところどころにサビが浮かぶほか、板金が浮き上がってしまっている箇所が見られます。隙間から雨水が浸入する以外にも、強風に煽られ剥がれてしまうなどの重大なトラブルにも繋がりかねません。
もとの形に叩いて補修する必要もあります。

屋根②20014

コロニアル屋根の表面が変色しているのがわかるでしょうか?
夏冬の寒暖差や、雨雪が付着し凍結と誘拐を繰り返すことなどの原因によって表面が傷んでしまっていることがわかります。
塗装で補修が可能なので、雨漏りなどが起こる前に塗装が必要です。

10年ごとに家屋のメンテナンスを!

一般住宅のメンテナンスは10年ごとに行うのが良いと言われています。
様々な部材が10年経つとところどころに傷みが出てきてしまうからです。
建築材の耐用年数内ではありますが、小さな傷みを都度補修していくことで、雨漏りなどを予防し、大きな工事を行わないで家屋を美しく保っていきます。
当社では、契約に至らなかった場合の現場調査費用は頂いておりません。
お気軽に家屋の心配事などご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 高機能塗料で雨どいと破風板(はふいた)・軒天を塗装します!かすみがうら市外壁塗装現場

こちらは玄関の養生のようすです。 養生とは、塗料などで施工対象以外を汚してしまわぬように、ビニールやテープなどで覆い、守ることです。 玄関ドアやインターホンにビニールが貼ってありますね。 玄関ドアがビニールで覆われていると、出入りが出来ない… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市でアパートの現場調査!サイディングが浮いてしまい、外壁内に結露が起きています!

つくば市にあるアパートの現場調査の依頼を受けました。建ててから築年数が経ったため、ところどころ傷んできた箇所を補修したいとのご相談でした。 まずは屋根の様子を調べます。今回の現場はカラーベスト材と呼ばれる軽量スレート瓦が使用されていました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 鹿嶋市での塗装工事。タッチアップ等を丁寧に行い施工完了です!

鹿嶋市で、屋根・外壁塗装工事に伴う塗装完了後の様子をご紹介します。 塗装が終わっても、すぐにお客様に引き渡すことはありません。塗り残しは無いか、不具合は無いかなど丁寧にチェックしていきます。手直しや仕上げ、そして足場があるうちに窓をきれいに… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に