土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、築17年の現場調査!湿気とカビに弱い軒天(のきてん)のチェック!


つくば市にある築17年の住宅の現場調査の様子についてご紹介していきます。
今回は、軒天、破風板、濡れ縁の3つの箇所の傷みの状態をチェックしていきたいと思います。

軒天①20017

まず、軒天(のきてん)ですが、これは『外壁の外側にせり出した屋根の真下(裏側)の天井』のことをさしています。
ベランダの軒先や、玄関の庇の下側に設置されていることが多いです。
昔は板張りでしたが、近年は白い化粧板を使うことが多くなっています。
構造上、湿気に弱くカビやコケが発生しやすい箇所になっています。

軒天②20017

今回の現場では腐食は起きてはいませんでしたが、湿気により化粧板にコケが付着し色がくすんで見えていました。
腐食が進むと、軒天材の張替えをしなくてはいけません。
雨漏りや屋根の野地板の劣化の原因にもなるため、防カビ・防藻塗料を使用し保護していくといいでしょう。

破風20017

破風板(はふいた)は、屋根の縁に設置された板のことを指します。
名前の通り風を打ち負かし、屋根内部に風が吹き込むのを防ぐ目的があります。
風が屋根内部に入ってくると、簡単に瓦屋根を吹き上げてしまうので、破風板の保護は台風などの防風対策になるのです。
金属部分になるので、防サビ塗料を使用し、保護していきましょう。

濡れ縁20017

濡れ縁が雨水や日光で塗装が剥げてしまっています。
木製の濡れ縁は塗料で保護していかないと、防水できなくて腐食がはじまってしまいます。
庭に面した素敵な濡れ縁を再度塗装し美しさを取り戻していきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!雨戸の戸袋の塗装が剥げてぼろぼろになっています!

つくば市にある築40年の住宅の現場調査のご依頼を受けました。築年数が経ち、家屋の塗装が剥げや色あせが気になるということと、雨漏り対策がしっかりできているか不安があるとのご相談でした。今回は、雨戸の調査の様子についてお伝えします。 2階の雨戸… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!破風板の塗装がぼろぼろに剥げてしまっています!

つくば市の現場調査の様子についてお伝えします。築40年の住宅で、外壁などの塗装の色あせや塗膜の剥がれと、雨漏り対策が充分にできているかが不安になり調査のご相談を受けました。今回は、破風板(はふいた)の調査の様子についてご紹介していきます。 … 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!湿気でふやけた軒天は張替えが必要です!

つくば市にある築40年の住宅の現場調査に伺ったときの様子についてお伝えします。塗膜の剥がれや色あせ、雨漏り対策への不安があるとご相談を受け、弊社の職人が現場調査に向かいました。今回の記事では、軒天(のきてん)の様子についてご紹介していきます… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に