土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、現場調査!築40年の住宅の屋根、雨漏りの危険があります!


つくば市で現場調査のご依頼を受けました。
築40年の住宅で、外壁の色褪せ・塗料の剥げが気になるとのことでした。
近年の記録的大雨による雨漏りの対策も行いたいとのご相談です。
今回の記事では、屋根の調査の様子についてご紹介していきます。

屋根①20018

今回の現場は瓦屋根でした。
日本古来より屋根材として使用されている陶器瓦は非常に耐久力があり、破損など無い限りは半永久的にメンテナンスの必要がありません。
今回も築40年の現場ということでしたが、瓦自体の破損はありません。

屋根②20018

ただ、一部に瓦のズレが発生していました。
瓦をとめる釘が緩んでしまって浮き上がってしまっているようです。
屋根瓦が浮き上がってしまうと、その隙間から雨水が入り込み雨漏りが発生する原因を作ってしまいます。
一度雨漏りが起きてしまうと、工事が大掛かりなものになり工期も費用も嵩んでしまいます。
施主様の負担軽減のためにも、雨漏りが起こる前に補修を行いましょう。

屋根③20018

下屋根は陶器瓦ではなく、コンクリート瓦が使われていました。
こちらは防水機能を塗装によって保っているので、定期的な塗装が必要です。
表面の劣化が進行しているので浸透性の下塗り剤を使用することで、下地を保護していくのがいいでしょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 石岡市の一軒家で天井の解体と床板の張り替え作業をおこないました

石岡市でおこなっている一軒家リフォームの現場です。 築40年以上経ち、現場調査に伺ったときには人が住まなくなってから5年以上経っていました。 現場調査の様子はこちらから>>「石岡市で一軒家リフォーム依頼!築40年超えの家の現地調査に伺います… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 石岡市、家のあちこちに出来たひび割れに隙間!雨漏り原因を補修していきます

街の外壁塗装やさん つくば土浦店です! 石岡市で一軒家のリフォーム塗装をおこなっています。   5年以上人が住んでいなかった一軒家、あちこちにひび割れや隙間が出来ていました。 今回は雨漏り原因となるひび割れや隙間を補修していく様子をお伝えし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦で空き家の屋根塗装を行いました。

土浦市でリフォーム工事を行っている現場の様子です。今回の記事では、倉庫の屋根と軒先の補修についてご紹介します。 まず、屋根塗装からです。今回の現場はセメント瓦と呼ばれる屋根材で、一般的な和瓦に形は似ていますが塗装による表面保護が必要な建材だ… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に