土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、築40年の現場調査!チョーキング現象を起こした外壁は塗装が必要です!


つくば市の現場調査の様子についてお伝えします。
築40年の住宅で、塗装の色あせと雨漏り対策が充分にできてるかが心配とご相談を受けました。
今回の記事では外壁の状態について見ていきたいと思います。

全景20018

今回の現場は、外壁材にいわゆるトタンと呼ばれる亜鉛メッキ合板が使用されていました。
日本の外壁サイディング材としては70年頃から90年代まで広く普及した素材になります。
モルタル壁よりも意匠性も耐久性もあり、工期も短いため多くの住宅に採用されていました。

外壁①20018

ただ、金属製の部材のため、サビに弱く、夏は暑く冬は冷え込むというデメリットが挙げられます。
耐用年数は20年と長いですが、適切なメンテナンスを行った状態での年数のため、定期的な塗装が必要です。
熱さ、寒さに弱いのでエポキシ系のサビ止め塗料を下塗りで塗ったあと、遮熱効果のある塗料で上塗りを行うのがいいでしょう。

外壁②20018

今回の現場の外壁はチョーキング現象がおきていました。
外壁表面の塗膜が紫外線や日光などによって劣化し、粉状になることを言います。
チョーキング現象は塗装のサインと呼ばれています。これ以上劣化が進まないように補修を行っていきましょう。
手で外壁に触れたときに、白い粉が付着するので気になるときは試してみてください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!雨戸の戸袋の塗装が剥げてぼろぼろになっています!

つくば市にある築40年の住宅の現場調査のご依頼を受けました。築年数が経ち、家屋の塗装が剥げや色あせが気になるということと、雨漏り対策がしっかりできているか不安があるとのご相談でした。今回は、雨戸の調査の様子についてお伝えします。 2階の雨戸… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!破風板の塗装がぼろぼろに剥げてしまっています!

つくば市の現場調査の様子についてお伝えします。築40年の住宅で、外壁などの塗装の色あせや塗膜の剥がれと、雨漏り対策が充分にできているかが不安になり調査のご相談を受けました。今回は、破風板(はふいた)の調査の様子についてご紹介していきます。 … 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市、築40年の現場調査!湿気でふやけた軒天は張替えが必要です!

つくば市にある築40年の住宅の現場調査に伺ったときの様子についてお伝えします。塗膜の剥がれや色あせ、雨漏り対策への不安があるとご相談を受け、弊社の職人が現場調査に向かいました。今回の記事では、軒天(のきてん)の様子についてご紹介していきます… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に