土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、築40年の現場調査!破風板の塗装がぼろぼろに剥げてしまっています!


つくば市の現場調査の様子についてお伝えします。
築40年の住宅で、外壁などの塗装の色あせや塗膜の剥がれと、雨漏り対策が充分にできているかが不安になり調査のご相談を受けました。
今回は、破風板(はふいた)の調査の様子についてご紹介していきます。

全景20018

破風板(はふいた)とは、屋根の周り(屋根の際)に設置された板状の部材のことで、吹き付ける風が屋根の内部に侵入することを防ぐ役割を持っています。
名前の通り、風を打ち破る板で、家屋の防風対策に一役買っている重要な場所です。
破風板が劣化したり剥がれ落ちてしまうと、そこから家屋内部に侵入した風が、屋根自体を吹き上げ、吹き飛ばしてしまいかねません。
近年の夏から秋にかけての大型台風や冬や春の突風で家屋が破壊されるのを防ぐためにも、防風の役割を持つ破風板の状況をチェックしておくのが良いでしょう。

破風板20018-1

こちらは『鼻隠(はなかくし)』の写真です。
破風板の中でも、前面に軒といが設えられたものを鼻隠と呼んでいます。
見えにくいですが、塗膜が剥げてしまっているのがわかります。
塗料が剥げてしまうと、破風板の下地を保護することができなくなってしまいます。
塗膜表面にヒビや剥離が見られたら補修のサインです。

破風板20018-2

特に塗膜の剥がれが大きかった下屋根付近の破風板の様子です。
塗装の際は古い塗膜をしっかり剥がし終えたあと、新しい塗料を塗布していきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 土浦市で空き家リフォーム!古い塗膜をケレンがけしてきれいに均します!

土浦市の空き家をリフォームしていきます。今回は外装塗装の前の下処理を行います。写真は『破風板(はふいた)』と呼ばれる屋根周りの細長い板状の部材です。古い塗膜が剥がれかかってボロボロになっています。このまま塗装してしまうと、新しい塗膜もこの古… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で空き家リフォーム!工事前足場設置してしっかり安全対策!

土浦市で空き家のリフォームを行っています。今回は、外装工事をはじめる前の準備についてご紹介していきます。安全な工事を行うためにも、この準備はとても重要なものになっています。 まず足場を設置します。金属のパイプや板を組み合わせ、現場となる平屋… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 牛久市で屋根塗装!紫外線に強い無機UVコートで屋根をがっちりガードします!

牛久市で屋根塗装を行っております。前回までに2回の下塗りを完了させていたので、今回はトップ剤を塗っていきます。 まず、細かい部分をハケを使って塗っていきます。全体はローラーを使って塗っていくのですが、どうしても細かい部分はローラーで塗りきれ… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に