土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

かすみがうら市で、屋根・外壁の塗装工事を行いました。


築年数と外壁のコケが気になっていた所、知り合いがうちの会社で塗装工事をしたので信用し施工をお願いしたとの事でした。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 部分塗装 
使用材料
外壁、リファインMF-IR屋根、無機ハイブリットコート
築年数
15年
施工期間
3週間
保証年数
10年
建坪
36坪

工事開始、洗浄工事!

屋根水洗い

かすみがうら市で、屋根.外壁の塗装工事を行いました。

まずは屋根リフォームから見ていきましょう!

塗装前に高圧洗浄機で水洗いをしていきます。工事を上から下に進んでいきますので、屋根から洗浄していきます。

施工時は高所作業になりますので、足元を十分に気を付け施工していきます。この時洗いが不十分ですと塗料の異常や剥がれなどの原因になりますのでしっかり施工していきます。

外壁水洗い

屋根の洗浄終了したら、次は外壁の洗浄になります。

屋根同様に洗いが不十分にならないように施工していきます。

 

洗浄は屋根リフォーム・外壁リフォームの塗装前のとても重要な作業なのでしっかりと洗い残しが無いように洗浄していきます。

⇩洗浄がなぜ大切なのかの説明はこちら⇩

外壁塗装前の大事な洗浄作業!

屋根の施工!

屋根補修

屋根リフォームのクラック(ひび割れ)補修になります。

経年劣化や熱や風などでクラック(ひび割れ)などが入ってしまいますので、コロニアル屋根専用のタスマジックと言う補修材で補修を行いました。

タスマジックで補修することによって、屋根板が割れる前よりも頑丈になります!

屋根補修後

屋根の補修完了になります。

タスマジックは、補修後強度が三倍になります。補修個所は経年劣化で再度ひび割れを起こしがちですが、この補修材はそれをなくします。

なので屋根リフォームの際、コロニアル屋根には専用の物を使い補修を行います。

屋根板金ケレン

屋根の板金部のケレンになります。

板金部は鉄になりますので密着を良くする為ケレン作業を行います。

ケレンとは、タワシのようなもので金属部分に軽く傷を付ける作業のことです。

傷を付けることで、そこに塗料が入り込み密着が良くなり塗膜が長持ちします。

屋根リフォームで金属部分を塗装する際は必ずケレン作業を行います!

屋根鉄部下塗り

屋根リフォーム、板金部の下塗りになります。

鉄部になりますのでこの部分には、エポキシ系のさび止めを使用し施工していきます。

鉄部にサビ止めを塗装することで腐食を防ぎ、屋根を長持ちさせます!

屋根リフォームの際に金属部を塗装する場合は必ずサビ止めを塗装します!

タスペーサー取り付け

屋根リフォームのタスペーサー取り付けになります。

タスペーサーについてご説明します。

本来コロニアル屋根には隙間がありますが、塗装を行いますと塗料の厚みがつき隙間が埋まってしまいます。埋まってしまいますと毛細管現象により雨水が内部に吸い上げられ雨漏りや内部の木部などがダメになってしまいますので、埋まってしまう前にタスペーサーを取り付け隙間を作っていきます。

小さいながらとても重要な効果を持つ、縁の下の力持ちです!

屋根リフォームの際、コロニアル屋根の場合は必ずタスペーサーを取り付けます!

屋根下塗り

屋根リフォーム、いよいよ塗装に入っていきます。

まずは、屋根の下塗りになります。

下塗りになりますので、塗り残しや薄塗りに注意し施工し薄塗りにになりますと剥がれなどの原因になりますので注意し施工いたしました。

屋根下塗り完了

屋根の下塗り完了になります。

塗り残しがない様に注意し施工させていただきました。

下塗りが下地に浸透することで、上塗りの色がしっかり上がり1年後の色合いに大きな差ができます!

屋根一回目

屋根リフォームの中塗りになります。

下塗りが十分に乾燥後、中塗りを行っていきます。使用する塗料は、塗布量計算で出した量をしっかり使い塗装を行っていきます。

屋根一回目完了

屋根リフォームの中塗り完了になります。

塗料の厚みを気にしながら薄塗りに注意し施工いたしました。

屋根二回目

屋根リフォームの上塗りになります。

中塗り同様に、塗布量を守り塗料の厚みを付ける事に意識し施工させていただきました。

厚みを付けることでしっかりとした塗膜が形成され、塗料の効果を最大限発揮できます。

厚みをつけすぎると割れてしまう可能性があるので、そこは注意です。

屋根二回目完了

屋根リフォームの上塗り完了になります。

塗布量を守り塗料の厚みを作ることにより、適切な厚みができ塗料の本来の性能が十分に発揮される状態を作り綺麗に施工できました。

外壁コーキング工事!

コーキング撤去

外壁のコーキング撤去になります。

カッター等でサイディングから旧コーキングを取り除いていきます。カッターなどを使用しますので手元は十分に注意し施工いたしました。

コーキング撤去後

外壁のコーキング撤去後になります。

撤去後は、一か所にまとめ現場は綺麗な状態を保って施工していきます。

プライマー塗布

外壁のコーキング部にプライマー塗布になります。

旧コーキングを取り除いた所に専用のプライマー塗布していきます。新しくコーキングを打った際の密着を良くする為の物になりますので、塗り残しがない様に施工していきます。

コーキング打ち込み

外壁のコーキング打ち込みになります。

プライマー塗布後、コーキングを専用の物で打ち込んでいきます。この時に空気が入らぬように注意し打ち込んでいきます。

コーキング押さえ

外壁のコーキング押さえになります。

新しくコーキング打ち込みますと表面が丸くなりますので、専用のヘラで綺麗に形成していきます。

コーキング完了

外壁のコーキング完了になります。

表面を綺麗にしテープを張ることにより外壁も汚さず綺麗に施工できました。コーキング完了後、コーキングがしっかり乾燥するまでは他の工事を進め乾燥後、外壁の施工になります。

軒天工事!

軒天一回目

軒天の一回目の塗装になります。

ローラーの前に細かな部分を先にハケなどで塗装を行ってから、ローラーで塗装を行いました。先に塗装することにより塗り継ぎ目ができず、綺麗に施工できるためそのように施工を行っていきます。

軒天二回目

軒天の二回目になります。

軒天は湿気が溜まりますので防カビの物を使用し施工いたしました。今回の材料は軒天塗装に適した下塗り不要アクリル樹脂系非水分散形の塗料を使い施工させていただきました。

外壁工事!

外壁下塗り

外壁の下塗り施工になります。

下塗りになりますので、塗り残しがない様に施工していきます。

外壁下塗り完了

外壁の下塗り完了になります。

かすみがうら市の物件は、外壁がフッ素系の加工している外壁材でしたので、下塗りをフッ素系でも密着する下塗り材を選定し施工させていただきました。

外壁中塗り

外壁の中塗りになります。

下塗り乾燥後、塗布量に気を付け薄塗りにならぬように施工させていただきました。

外壁中塗り完了

外壁の中塗り完了になります。

塗布量計算で出した塗料の量をしっかり使い施工いたしました。

外壁上塗り

外壁の上塗りになります。

塗料メーカーさんが出している乾燥時間を守り施工していきます。この時に乾燥が不十分ですと塗料が剝がれるなどの危険がありますので、しっかり注意し施工していきます。

外壁上塗り完了

外壁の上塗り完了になります。

塗布量計算で出した塗料の量が余りますと、適切な塗料の厚みが取れていなく塗料の性能が十分に発揮されない為もし余ってしまう事がありましたら再度上塗りを行います。今回はそのようなことはなっかたので、使用どうりに施工させていただきました。

雨樋塗装工事!

雨樋ケレン

雨樋の下処理になります。

塗装前に密着を良くする為に、ケレンし細かい傷を作り密着を良くし施工していきます。

雨樋一回目

雨樋の一回目になります。

溶剤を使用していますので塗り継ぎ目に注意し施工いたしました。

雨樋二回目

雨樋の二回目になります。

一回目同様に、塗り継ぎ目に注意し施工を行いました。

鉄部塗装工事!

鉄部下処理

鉄部の下処理になります。

鉄部にも塗装前に、ケレンをし密着を良くしていきます。この時に経年劣化で塗膜の浮きやサビなども綺麗に落としていきます。

鉄部下塗り

鉄部の下塗りになります。

鉄部になりますので、エポキシ系のさび止めを使用し施工していきます。

鉄部一回目

鉄部の一回目になります。

雨樋と同じ材料を使用して施工していきます。塗り継ぎ目が出来ますと段差が生まれ美観にもよろしくない為注意し施工を行いました。

鉄部二回目

鉄部の二回目になります。

こちらも一回目同様に、塗り継ぎ目に注意し施工いたしました。役物には、フッ素を使用して施工させていただいています。

窓ふき

塗装完了後の窓ふきになります。

洗浄の際に、窓枠や窓を一緒に綺麗にしていますが工事期間中少し汚れてしまう事がありますので、塗装完了後、窓を拭いてから工事完了になります。窓ふきは必ず行ってから完了になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 鹿嶋市:重塩害地域の外壁塗装。劣化した外壁は徹底した下塗りで丈夫な塗膜に仕上げます

ジョイントシールという補修剤を使用し、窯業系サイディングに出来た隙間を埋めていきます。 ジョイントシールで補修が完了した外壁です。 UVマイクロカチオンという下塗り剤を使用します。UVマイクロカチオンは、水性の塗料で嫌な臭いがなく、密着性が… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市でガレージ塗装工事!金属製のガレージをエポキシ樹脂塗料で塗り替え!

つくば市でガレージの塗り替えを行っています。前回までに、洗浄やサビの処理を終えたので、今回は塗装です。 まず、下塗りを行います。外壁、屋根、シャッターともに金属でできていたため、『マルチプライマーエポ』というエポキシ樹脂系の塗料を使用して塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町で外壁をクリア塗料で塗り替え!もとの外壁の風合いを残したしあがりに!

阿見町で塗装工事を承っています。今回の記事では、外壁塗装についてご紹介します。レンガ調のサイディングの模様を残したいという施主様からのご要望で、クリア塗料での塗装を行いました。 まず、下塗りを行います。傷んだサイディングに浸透させることで、… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に