土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土浦市の空き家リフォーム工事!破風板は木材保護塗料で下塗りします!


土浦市で空き家のリフォーム工事を行っています。
今回の記事では、破風板と軒樋の塗装についてご紹介していきます。
破風板と軒樋はふたつとも屋根まわりに設置されている部材です。
同じ場所にあるため塗り替え工事の際は一緒に塗装を行うことが多いです。

破風樋①20039

木製部材は『キシラデコール』という木材専用の塗料をまず塗っていきます。
木材は湿気によって腐りやすく、また虫の食害にもあいやすくなっています。
しっかりと『キシラデコール』を浸透させることで、内部から木製部材を保護していきます。

破風樋②20039

破風板(はふいた)も木製だったためキシラデコールを塗っていきます。
塗り残しがあるとそこから劣化が進んでしまうのでしっかりと全体を塗装します。

破風樋③20039

破風板の下塗りが完了しました。

破風樋④20039

破風板の下塗り塗料が乾燥したため、上塗りを行っていきます。
部材の下地の上に塗膜を作ることで、紫外線や汚れ、水から部材を守っていきます。
破風板は特にフラットな素材のため、刷毛目が出やすくなってしまいます。
塗り継の境など特に気をつけて塗装します。

破風樋⑤20039

軒樋も破風板と一緒に塗装します。
こちらは破風板と違い、ポリ塩化ビニル樹脂でできていました。
ポリ塩化ビニル樹脂は非常に高い耐候性(紫外線への耐性)があり、塗装によって保護や補強が必要ない素材と言われています。
しかし、軒樋の近くに設置されている破風板だけ塗り替えてしまうと、色あせた軒樋が目立ってしまうので、美観を兼ねて塗装することをおすすめいています。

破風樋⑥20039

1回目の上塗りが完了しました。


2回目の塗装の様子です。
ローラーを使ってしっかり仕上げていきました。

破風樋⑧20039

軒樋は半円状だったので、見えない部分や凸凹してローラーでは塗りにくい部分はハケなどを使って塗っていきました。

破風板と軒樋の塗装が完了しました。
美しい艶がある仕上がりになったのではないでしょうか。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 石岡市で一軒家リフォーム、塗膜ボロボロの破風板を塗装していきます

石岡市のお客さまよりご依頼いただいた一軒家リフォームの現場です。 築40年以上、人が住まなくなってからは5年以上が経過しているとのこと、現地調査ではトトロに出てくる白い家を連想した家です。 現地調査の様子はこちらから >>石岡市で一軒家リフ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で空き家リフォーム!セメント屋根は表面保護のために塗装します!

土浦市の空き家のリフォーム工事を行っています。今回の記事では屋根塗装とテラスの木枠の塗装について紹介します。 まず、屋根に下塗り剤としてシーラーを塗っていきます。さらさらとした質感で下地材に浸透するシーラーは、このあと塗っていく上塗り剤が屋… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で空き家リフォーム工事!金属屋根をサビから守るためにサビ止めを塗ります!

土浦市で空き家のリフォーム工事を行っています!今回の記事では金属製の下屋根とテラス下の塗装についてご紹介します。 まず、表面を研磨用たわしで目荒ししていきます。これはケレン処理と言って、塗装前のとても重要な下処理になります。目荒しすることで… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に