土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

阿見町で屋根の棟板金のケレン作業と屋根の下塗りを行いました。


阿見町で屋根塗装と外壁塗装塗り替えを、断熱性・保温性・遮音性・耐久性に優れ空気質改善の機能もある「ガイナ」でおこないました。

今回は棟板金のケレン及び下塗り、屋根の下塗りを行った様子をお届けします。

屋根の棟板金のケレン作業と下塗りの様子です。

屋根棟板金ケレン20190408

棟板金(むねばんきん)とは、屋根と屋根がぶつかる山型の頭頂部にある鉄部のことです。

鉄部や木部は塗装の前準備にケレン作業というものがあります。

ケレンとは英語のCleanからきており、鉄部の場合は普通の汚れのほかサビなどが起こりやすいため、そのサビや汚れをサンドペーパーや研磨シートなどで取り除き、凹凸をつけて塗料のノリを良くする作業になります。

屋根棟板金下塗り20190408

ケレン作業が終わったら、塗布部分と上塗り塗料の密着性を高めるための下塗り塗料を塗っていきます。

棟板金は鉄部のため、防サビ効果のある下塗り材で塗っています!

屋根の下塗りです。

屋根下塗り20190408

棟板金の下塗りまで終わったら、次は屋根の下塗りに入ります。

今回の屋根は、特徴のあるコロニアル屋根(スレート屋根)でした。

コロニアル屋根とはスレート屋根の一種で、メーカーによる名称です。

スレート屋根自体にも材質に種類があり、粘板岩を加工して作られた天然スレート、セメント系スレートなどがあります。以前はセメントと石綿(アスベスト)を混ぜたものもありましたが、現在では使用されていません。

石綿を使用していないスレート屋根を総称して、化粧スレートということもあります。

屋根下塗り完了2010408

写真は下塗りが完了したところです。

塗布部分に凹凸がある場合はまず凹凸部分を刷毛で塗っていき、その後平面を塗っていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 鹿嶋市:重塩害地域の外壁塗装。劣化した外壁は徹底した下塗りで丈夫な塗膜に仕上げます

ジョイントシールという補修剤を使用し、窯業系サイディングに出来た隙間を埋めていきます。 ジョイントシールで補修が完了した外壁です。 UVマイクロカチオンという下塗り剤を使用します。UVマイクロカチオンは、水性の塗料で嫌な臭いがなく、密着性が… 続きを読む
new画像

ブログアイコン つくば市でガレージ塗装工事!金属製のガレージをエポキシ樹脂塗料で塗り替え!

つくば市でガレージの塗り替えを行っています。前回までに、洗浄やサビの処理を終えたので、今回は塗装です。 まず、下塗りを行います。外壁、屋根、シャッターともに金属でできていたため、『マルチプライマーエポ』というエポキシ樹脂系の塗料を使用して塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町で外壁をクリア塗料で塗り替え!もとの外壁の風合いを残したしあがりに!

阿見町で塗装工事を承っています。今回の記事では、外壁塗装についてご紹介します。レンガ調のサイディングの模様を残したいという施主様からのご要望で、クリア塗料での塗装を行いました。 まず、下塗りを行います。傷んだサイディングに浸透させることで、… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に