土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

阿見町、塗装現場!コロニアル屋根を遮熱性の塗料で塗装しました!


屋根下塗り20190624

阿見町の現場の紹介です。
今回は、コロニアル屋根(軽量スレート瓦)の塗装の様子についてご紹介します。
洗浄が完了し、1日充分に乾かした後にまずは下塗りを行います。
今回の現場では浸透性のエポキシ系シーラーを使用し、塗装を行いました。
浸透性のある塗料のため、塗布した下地の内部に染み込んで、屋根材を補強する役割があります。
屋根全体にくまなく塗装を施しました。

屋根中塗り20190624

続いて、中塗りの様子です。
下塗り剤を充分乾燥させてから遮熱性能のあるトップ剤を塗布していきました。

屋根タスペーサー取り付け20190624

中塗りが完了したら、タスペーサーを屋根の間に取り付けていきます。
今回の現場で使用されていたコロニアル屋根は、屋根材の隙間が小さく、塗装を行うと塗膜の厚みで隙間が埋まってしまいます。
コロニアル材の隙間を雨水が通り抜けるようにしておかないと、屋根下地の腐食や雨漏りなどのトラブルに見舞われることもあります。
屋根材の隙間を確保するためにも、タスペーサーを設置して適切な隙間を作っていきます。

屋根上塗り20190624

上塗りの様子です。
今回、トップ剤として使用したのは『シャネツサーモS』という遮熱性能のある塗料です。
屋根は家屋の一番上層部に設置され、常に太陽光や紫外線に晒されています。
遮熱塗料を使用することで、紫外線による劣化から屋根材を保護していきます。
また、真夏には屋根の表面温度が60度以上になることもあります。
屋根が熱くなることで、室内の温度も上昇してしまいます。
家屋の遮熱性能は冷房効率にも関わってくると言われています。
猛暑、酷暑でも快適に過ごせるよう、塗り替えの際には遮熱性能についてもご検討いただければと思います

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 牛久市で塗装工事!傷んだコロニアル屋根は下塗り2回でしっかり補強!

牛久市の塗装工事現場です。今回は、屋根塗装についてご紹介していきます。コロニアル材と呼ばれる軽量スレート瓦で葺かれた屋根だったので、まず塗装前にタスペーサーを設置していきます。屋根材の間の隙間を確保してタスペーサーが設置できるようにします。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 稲敷市で屋根塗装。遮熱効果の高い塗料で夏の暑さ対策は万全!

稲敷市で、屋根塗装工事を行いました。 下塗り1回目の様子です。 サーモテックシーラーという塗料を使用しました。シーラーとは、上塗り材との密着性を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぐ塗料のことを言います。この塗料は、密着性・… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 稲敷市で屋根の塗替え!猛暑対策に遮熱塗料で塗装して夏も快適に!

稲敷市で塗装工事を承りました。アスベストを含んだカラーベスト材が屋根に使われていた現場です。破損や劣化によるアスベストの飛散の影響は少ないと判断し、今回は屋根塗装を行うことでアスベストをとじこめることになりました。 まずは2回目の下塗りです… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に