土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土浦市現場!塩化ビニル樹脂製の雨樋(あまどい)を塗装しました!


雨樋塗装!

今回の記事では雨樋の塗装の様子についてご紹介します!
今回の現場の雨樋は塩化ビニル樹脂でできており、紫外線の影響で色褪せが起きてしまっていました。

まず、ケレンと呼ばれる下処理を行います。
研磨用のたわしなどを使用し、雨樋の表面に細かい凹凸を作っていきます。
この凹凸があることで、雨樋の下地に塗料が密着し、塗膜の剥離やヒビなどのトラブルを抑制してくれます。

1回目の塗装です。
曲線や隠れている部分も多く、ローラーだけでなく、狭い場所や細かい場所の塗装にはハケなどさまざまな道具を使用し塗装を施工して行きます。
今回の塗装で使用した塗料は、破風板と同じ「フッ素UVコート」と呼ばれるトップ剤です。
作業工程の順序としては、破風板の塗装と並行して行うことが多いです。

雨樋の2回目の塗装です。
塗料を複数回に渡り塗装することで、塗膜の厚みがしっかりと確保でき、艶のある美しい仕上がりにすることができます。


雨樋の塗装が完了しました。
今回の現場の雨樋は塩化ビニル樹脂という素材でできていました。
塩化ビニル樹脂は、長年紫外線や日光にさらされると材質が変化し固くなってしまいます。
硬化した塩化ビニル樹脂は塗装だけでは補強や補修を行うことは不可能です。
そのため今回の塗装も、美観のために行っています。
アルミニウムやステンレスといった金属製の雨樋は、塗装によって保護や補強も可能です。
しかし、塩化ビニル樹脂も金属製雨樋も、破損やひび割れなどの劣化がはじまってしまっている場合は、新しい製品と交換しなくてはいけません。
現場調査の際に、雨樋の材質や状態を確認し、どのような対応になるかご説明させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 土浦市で車庫の鉄骨梁を塗り替え。サビと汚れに強い仕上がりに!

土浦市で、車庫の屋根・外壁塗装工事に伴う、天井梁の塗装工事を行いました。 鉄骨の梁部分の塗装を行います。脚立での作業となりますので、バランスを崩さないように安全に注意をしながら作業を進めていきます。研磨たわし等で鉄骨部分のサビなどを落として… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で軒天塗装工事。木部専用の塗料で塗り替えを行いました

土浦市で、車庫の屋根・外壁塗装工事に伴う、軒天塗装工事を行いました。 軒天とは、家屋の外壁から外側にのびている屋根の裏側、真下部分にある天井のことです。 元々の梁が木製であったため、軒天も木部が張り出していました。キシラデコールという木部専… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で、フッ素UVコートを使用し雨樋の塗り替えを行いました

土浦市で、車庫の屋根・外壁塗装工事に伴う、雨樋塗装工事を行いました。 まずは、サンドペーパー等を使用してケレン作業を行っていきます。雨樋は塩化ビニル樹脂素材でしたので、表面の汚れを落とすだけでなく、塗料の密着を良くするために細かな傷を作って… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に