土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市、塗膜が剥がれていた破風板(はふいた)を塗装で綺麗に!


つくば市で行った現場の様子をご紹介しています。

今回は破風板(はふいた)の塗装の様子です。

破風板の塗装を行います。

日常生活ではあまり聞かない言葉の「破風板(はふいた)」は日本の住宅に多く採用されている切妻屋根には必ずある部位です。

屋根同士が重なった山型部分 ∧ を「破風板」と呼び、地面と平行の部分 — を「鼻隠し」と呼びます。便宜上どちらも破風板と呼ぶことが多いです。

屋根内部に吹き込む風を防ぐ役割を持っています。

破風ケレン20010

初めにケレン作業と呼ばれる作業をしていきます。

ケレンとは英語のClean(クリーン)が訛った言葉で、ケレン作業とはサンドペーパーや研磨たわしなどを使って古い塗膜や鉄部の場合はサビを落として塗布面を滑らかにしていく作業のことです。

破風下塗り20010

ケレン作業が終わったら下塗りをしていきます。

破風板手前にあるのは雨樋です。雨樋も破風板とほぼ同時に作業を行っていますが、こちらのブログでは部位に分けて作業の流れを紹介していきます。

破風下塗り完了20010

旧塗膜がほぼボロボロになっており痛みが激しかったため、下塗りを2回行います。

傷んだ素地は塗料を吸い込みやすく、計算して規定の塗料を用意しても素地が塗料を吸い込んでしまい塗料性能を発揮できなくなってしまいます。それを防ぐために、下塗り材を吸い込ませて上塗り塗料を塗ることのできる下地を作っていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン かすみがうら市塗装現場!塩害の影響でボロボロになった雨樋金具を塗装!

かすみがうら市の塗装現場の様子についてご紹介します!今回の記事では、養生の様子と縦樋の金具の塗装についてご紹介します。   まず、養生です。前回に引き続き塗装を行わない場所を養生テープと養生シートで覆っていきました。写真は下屋根(げやね)と… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町で水切り塗装工事。錆や汚れに強く艶やかな仕上がりに!

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、水切り塗装工事を行いました。 水切りとは、外壁と基礎の境い目等、雨が降った時に水が入り込みやすい場所に取り付けるL字型のような部材のことをいいます。外壁から伝わる雨水の汚れ防止や、室内や基礎に水を侵入させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町、高機能塗料での帯塗装工事の様子をご紹介します

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、帯塗装工事を行いました。 帯とは、上下の外壁材が違う場合などに見切り材という意味合いで取り付けたり、外壁材の上下のつなぎ目部分を隠すために取り付けられたりしている、外壁の中間に横方向に向かって付いている帯… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に