土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土浦市|ホームセンターの防水工事後に雨漏り?!散水調査で雨漏り原因を特定して修理しました


S様は以前より雨漏りに悩んでおり、弊社ご依頼の前にホームセンターのリフォームサービスでベランダ防水工事をおこなったそうです。

しかし工事後も雨漏りが続き困っていたところ、弊社のチラシをご覧になられて雨漏り修理のご依頼をいただきました。

 

屋根の棟板金補修は火災保険で、雨漏り箇所は施工不良のため保険適用外でしたが、

雨漏りがなくなりお客さまより「はじめからこちらで頼んでおけばよかった、ありがとう!」と喜びのお声をいただきました!

ビフォーアフター

before
現調_1203_M00029 (1)
arow
arow
after
完工_0526_M00029 (3)

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 シーリング打ち替え 部分塗装 
使用材料
《屋根》サーモテックシーラー/グレー(下塗り)、スーパーシャネツサーモF/ラセットブラウン(上塗り) 《外壁》ミラクルプライマーMP-1000(下塗り)、超低汚染リファインMR-IR/アプリコット(上塗り) 《付帯部》フッソUVコート 《防水》リボール式防水
築年数
約30年
施工期間
約4週間

土浦市、S様の雨漏り修理・屋根塗装・外壁塗装現場です。

現地調査!

ご連絡をいただき、現地に赴きました。

現地調査、調査後のお見積りは無料でおこなっております。

雨漏り鑑定士の資格を持つスタッフが伺いました。

屋根_スレート劣化_1203_M00029 (1)

屋根は高所カメラでみていきます。

一般的なスレート屋根ですね。

雨垂れが確認できるほど屋根の塗装膜が劣化しています。

屋根_棟板金浮き_1203_M00029 (11)

この写真では棟板金の浮きが確認できます。

屋根材が重なる隙間をカバーしている棟板金、ここに隙間が出来ていると雨水が入り込み雨漏りの可能性があります。

屋根_スレート劣化_1203_M00029 (9)

屋根瓦には割れも見られました。

屋根_棟板金浮き_1203_M00029 (1)

塗膜の防水性が下がって苔が生えています。

モルタル外壁劣化_1203_M00029 (2)

モルタル外壁です。

こちらも塗膜が劣化して防水性が失われています。

建材が水分を含んでしまうと、空気中を漂っている苔などの胞子が外壁について水分と光で苔が育っていきます。

モルタル外壁劣化_1203_M00029 (4)

塗膜にヒビが入り劣化しているのがわかります。

サーモ⑨_1203_M00029 (1)

サッシ周りに出来たヒビ割れを補修したあとがありました。

エアコンダクト劣化_1203_M00029 (1)

エアコンのダクトホースのテープが劣化していました。

柵歪み_1203_M00029 (4)

外構の柵に歪みがあります。

擁壁_1203_M00029 (1)

ブロック塀も水分を含み、苔がはえています。

サーモグラフィーで内部結露や雨漏りをみていきます

サーモ⑫_1203_M00029 (1)
サーモ⑫_1203_M00029 (2)

ベランダ防水をおこなったというベランダの下部です。

サーモグラフィーをみると青くなっていて温度が周りより低いのがわかります。水分を含んでいるためです。

サーモ⑤_1203_M00029 (1)

室内の様子です。

天井のクロスが雨漏りのためたわんでいます。

サーモ⑤_1203_M00029 (2)

サーモグラフィーにもはっきりと映っていました。

サーモ④_1203_M00029 (1)

雨漏りで角のクロスが剥がれているのがわかります。

サーモ①_1203_M00029 (1)

押入れも湿度が高く、カビが生えていました。

現地調査後はお見積りをお渡しします

お見積りは複数パターンご用意してお持ちします。

お見積りだけではわからないこともあるかと思います。ご不明点などがありましたら何でもおっしゃってください。

施工開始!

ご契約後、工事日程をご相談し、足場を立てていきます。

今回は雨漏り被害のため、雨漏り原因を特定するための散水調査をはじめにおこないます。

足場設置_0421_M00029 (6)

足場を立てていきます。

足場は金属のため、設置の際は音が出てしまいます。

近隣の方々には施工開始数日前にご案内をさせていただいています。

散水調査!

散水調査①_0422_M00029 (1)
散水調査①サーモ_0422_M00029 (1)
散水調査①サーモ_0422_M00029 (2)

散水調査はいくつかのセグメントに分けて、実際に雨漏りが起きているときと同じ状態にしていきます。

外からは水をかけて、中から目視とサーモグラフィーで確認をしていきます。

なんと水をかけて5分と経たないうちに雨漏りがしてきました。

散水調査⑥_0422_M00029 (1)
散水調査⑥サーモ⑮_0422_M00029 (1)
散水調査⑥サーモ⑮_0422_M00029 (2)

こちらも雨漏り箇所がはっきりとわかります。

今回雨漏りの原因となったのは、「窓が多く設置されているサッシ周りの劣化による雨水の侵入」「ベランダ外壁下部の防水の立ち上げがおこなわれていなかったため」でした。

原因を特定したので、あとは修理をしていくだけです。

サーモ⑭_0422_M00029 (1)
サーモ⑭_0422_M00029 (2)

こちらはお客さまも気づいていなかった雨漏り箇所です。

雨漏りは広範囲に及んでいました。

高圧洗浄!

屋根高圧洗浄_0428_M00029 (2)

雨漏り修理のほか、雨漏り予防に繋がる屋根塗装・外壁塗装も承りました。

高圧洗浄で汚れを落として、塗装の美しさが長く保たれるようにしていきます。

屋根高圧洗浄_0428_M00029 (3)

苔や古い塗膜を落とすことにより、これから塗布していく塗料が建材にしっかりとつくようになります。

外壁高圧洗浄_0428_M00029 (1)

雨漏り被害箇所もあるため、水圧を調整して、たわしやウェスなども使用しながら綺麗にしていきます。

外壁高圧洗浄_0428_M00029 (2)

高圧洗浄が完了しました。

養生!

養生_0430_M00029 (1)

塗装をおこなわない面をビニールシートやマスキングテープなどで養生していきます。

養生_0430_M00029 (2)

ただカバーするだけではなく、まっすぐ綺麗に養生することで、美しい塗装になります。

養生_0502_M00029 (1)

通常、養生をおこなうと窓を開けることは出来ないのですが、今回は開けられるように工夫をしていきました。

養生_0502_M00029 (2)

全て自由にとはなりませんが、空気の入れ替えが出来るとお客さまも喜んでおられました。

屋根塗装!下塗りとタスペーサー

タスペーサー取り付け_0501_M00029 (1)

タスペーサーを挿入していきます。

屋根にはもともと雨水や空気の通り道があり、通り道を埋めてしまうと雨漏りが発生します。

古くは縁切りと呼ばれた作業です。

タスペーサー_0501_M00029 (1)

こちらがタスペーサーです。

タスペーサーが出来てから、工期短縮、縁切り作業によるミスの手直しなどもなくなりました。

屋根塗装下塗り①_0501_M00029 (1)

屋根の下塗り作業です。

今回は傷みが激しかったため、下塗りを2回おこないます。

屋根塗装下塗り①_0501_M00029 (2)

下塗りは乾燥した肌に化粧水を染み込ませるような作業です。

しっかりと潤いを持たせてあげることにより、その後の化粧ノリが変わります。

屋根塗装下塗り②_0501_M00029 (1)

下塗り2回めです。

下塗りに使用したのは「サーモテックシーラー」という遮熱性の高い塗料です。

夏場の暑さを軽減する効果が期待できます。

屋根塗装下塗り②_0501_M00029 (2)

下塗り完了です。

1回目と比べて塗膜に厚みが出てきました。

遮熱塗料で暑さを軽減、快適な空間に

屋根塗料サーモテックシーラーシャネツサーモ_0501_M00029 (1)

こちらが屋根材に使用した塗料です。

下塗り材は「サーモテックシーラー」グレー、上塗り材は「スーパーシャネツサーモF」ラセットブラウンです。

どちらも暑さの原因となる近赤外線を反射して、室内温度の上昇を抑制してくれます。

棟板金補修!

屋根板金(1)棟板金はずし_0502_M00029

棟板金が浮いていたため、補修をしていきます。

はじめに板金を撤去していきます。

屋根板金(2)施工中_0502_M00029

板金の下にある木材は「貫板(ぬきいた)」と呼ばれるものです。

新しいものに替えていきました。

屋根板金(4)施工中_0502_M00029

棟板金を敷き直していきます。

屋根板金(5)施工完了_0502_M00029

しっかりと固定して完了です。

棟板金の重なり部分はシーリングで塞いでいきます。

屋根塗装_下塗り_0502_M00029 (2)

棟板金も塗装をしていきます。

屋根塗装_下塗り_0502_M00029 (3)

サビ止めを塗っていきました。

屋根塗装!中塗りと上塗り

屋根中塗り_0505_M00029 (1)

屋根塗装・中塗りの様子です。

中塗りには「スーパーシャネツサーモF」を使用しました。

屋根中塗り_0505_M00029 (2)

化粧水後の乳液のようなものです。

中塗りと上塗りと同じ塗料を使っていきます。

棟板金の重なりをシーリングで埋めていきます

屋根補修_0507_M00029 (1)

板金同士の重なりから浮きが出たり雨水の侵入がされないように、シーリングで隙間を埋めていきます。

屋根補修_0512_M00029 (1)

板金補修完了です。

屋根上塗り_0512_M00029 (1)

屋根塗装・上塗りです。

仕上げなので塗り忘れなどないよう、細かなところもしっかりと確認をしていきます。

屋根上塗り_0512_M00029 (2)

中塗りと上塗りで同じ塗料を2回に分けて塗ることで丈夫な塗膜が完成します。

下屋根上塗り_0512_M00029

1階の屋根、下屋根(げやね)も忘れずに塗装をしていますよ。

屋根上塗り_0512_M00029 (1)

これで屋根塗装、補修が完了しました。

大きな被害が起きる前に、しっかりと予防メンテナンスをしていきましょう。

雨漏り修理! 原因①サッシ周りの雨漏り対策

プライマー_0428_M00029 (1)

雨漏り原因のひとつが、窓が多く設置されている箇所の目地シーリング劣化です。

サッシが密集しているため、念入りに雨漏り対策をしてきます。

捨て打ち_0428_M00029 (1)

プライマーというシーリングのための下塗りをおこない、捨て打ちをしていきます。

捨て、とありますが、シーリングを2回おこなう内の1回めとお考えください。

バックアップ材_0428_M00029 (1)

シーリングの補助材であるバックアップ材を装填していきます。

厚みを調節していきます。

シーリング打ち込み_0428_M00029 (1)

バックアップ材を装填したら、シーリングを再度打ち込んでいきます。

シーリング打ち込み_0428_M00029 (2)

足場の上に横になって打ち込んでいきました。

シーリング仕上げ_0428_M00029 (1)

打ち込んだシーリングを成形して完了です。

雨漏り修理! 原因②ベランダ下部の防水立ち上げ不足

補修_0428_M00029 (2)

もうひとつの雨漏り箇所、ベランダ下部の防水立ち上げ部分です。

雨漏り原因_0428_M00029 (4)

ベランダのサッシ下に通常おこなわれているはずの防水層が途切れている状態でした。

ベランダ下部防水立ち上げ不足_M00029

サッシに隠れている箇所が防水塗装されていないため、ココの部分から雨水が侵入して雨漏りが発生していました。

施工前_0521_M00029 (2)

施工前の写真です。

マスキング養生_0521_M00029 (1)

養生のためマスキングテープを貼っていきます。

プライマー_0521_M00029 (1)

シーリング密着のためのプライマーを塗っていきます。

シーリング打ち込み_0521_M00029 (1)

シーリングの打ち込み。

シーリング抑え_0521_M00029 (1)

専用のヘラで平らにしていきます。

シーリング完了_0521_M00029 (1)

シーリングが完了しました。

船にも使われるリボール式防水で水の侵入を防ぐ!

リボール下塗り_0524_M00029 (1)

リボール式防水、下塗りをしていきます。

リボール中塗り_0524_M00029 (1)

リボール式防水とは、水性塗膜防水材をつかった防水方法のことです。

リボール上塗り_0524_M00029 (1)
トップコート塗布_0525_M00029 (1)

中塗り・上塗りとおこない、更にトップコートを塗っていきます。

いくつもの層を形成することで、強固な防水層をつくることができます。

リボール下塗り_0524_M00029 (2)

ベランダの裏側もリボール式防水をしていきました。

リボール下塗り_0524_M00029 (4)

下塗りです。

リボール中塗り_0524_M00029 (3)
リボール上塗り_0524_M00029 (2)

橋にも使われる水性塗膜防水材、けれどきちんと塗装しないと効果は発揮されません。

隅々まで漏れがないように塗装をしていきます。

トップコート塗布_0525_M00029 (2)

トップコートを塗って完了です。

トップコート完了_0525_M00029 (1)

このあと塗料が硬化する前に養生を撤去していきます。

工事のはじまりは掃除から!

掃除_0513_M00029 (1)

現場に入り、はじめにおこなうことは現場の掃除です。

施工の際はお客さまにご不便をおかけします。少しでも気持ちよく過ごしていただけるよう、現場を綺麗に保てるよう、毎日掃除をおこなっています!

外壁塗装!下塗り

外壁下塗り1回目_0505_M00029 (1)

苔の生えていた外壁も、洗浄ですっかり汚れが落ちました。

外壁塗装で失われた防水層をつくり、外壁をヒビ割れや雨漏り被害から守っていきます。

外壁下塗り2回目_0505_M00029 (1)

きちんとメンテナンスをおこなうことで、雨漏りの予防にもなります。

ヒビ割れや苔が増えてきた、外壁を触ったときに手に白い粉がつくチョーキング現象などがあったら塗り替えのサインです。

ヒビ割れ対策にも、雨漏り対策にも、ミラクルプライマー!

ミラクルプライマー外壁下塗り材_0505_M00029 (1)

下塗りに使用したのはバリュークリエーション社の「ミラクルプライマーMP-1000」です。

地震などによる揺れでヒビが入りやすいモルタル外壁ですが、この下塗り材はヒビ割れの補修に適した弾力性の他、漏水箇所にも使用される防水性をもっています。

外壁塗装!中塗りと上塗り

外壁中塗り_0508_M00029 (3)

外壁塗装、中塗りの様子です。

中塗りと上塗りには「超低汚染リファインMR-IR」を使用しました。

外壁中塗り_0508_M00029 (1)

汚れがつきにくく、汚れがついても雨水で洗い流すセルフクリーニングをもつ塗料です。

ダメ込み_M00029

見えにくい箇所までしっかりと塗装をおこないます。

外壁中塗り_0508_M00029 (2)

中塗りが完了しました。

外壁上塗り_0514_M00029 (1)

乾燥時間を待ち、上塗りをおこないます。

外壁上塗り_0512_M00029 (2)

配線や配管の裏なども見落としのないよう塗装をおこないました!

付帯部塗装!

屋根と外壁以外を付帯部(ふたいぶ)と呼びます。

雨樋塗装!

雨樋塗装_0507_M00029 (1)

ケレン作業と呼ばれる、研磨作業をしていきます。

雨樋塗装_0507_M00029 (3)

塩化ビニル樹脂製の雨樋の塗装は、主に美観のためにおこないます。

縦樋中塗り_0514_M00029 (1)

塗装1回目です。中塗りは上塗り塗料1回めの塗装のことです。

縦樋上塗り_0515_M00029 (1)

付帯部の塗装には「フッソUVコート」を使用しました。

雨戸塗装!

雨戸ケレン_0513_M00029 (1)

雨戸は今回特別に、下塗りをせずに上塗り塗料を塗ることとなりました。

下塗りが出来ないため、ケレン作業を念入りにおこないます。

>>詳しくはこちらから「土浦市の外壁塗装現場。雨戸に花が咲く?ケレン作業を丹念におこないます」

雨戸中塗り _0513_M00029 (1)

ケレン作業が終わった雨戸から、塗装をおこないます。

雨戸上塗り _0513_M00029 (1)

雨戸は周りの枠を外して塗装をおこない、乾燥後に再び枠にはめて戻していきます。

霧除け / 庇(ひさし)塗装!

霧除けサビ止め_0514_M00029 (1)

ケレン作業後、下塗りをおこないます。

霧除けサビ止め_0514_M00029 (2)

鉄部を守るためにサビ止めを使用していきました。

霧除け中塗り_0517_M00029 (1)

中塗りの様子です。

霧除け上塗り_0517_M00029 (1)

塗膜に厚みが出るように、外壁との取り合いの塗り忘れがないように、しっかりと塗装をおこないます。

最終確認タッチアップ!と窓拭き

外壁タッチアップ_0518_M00029 (1)

塗装工程完了後、きちんと塗装が出来ているかのチェックを受けます。

チェックでひっかかった箇所を手直しして、全ての塗装が完了となります。

窓拭き_0518_M00029 (1)

足場を利用して、お客さまが普段届かない場所の窓を拭いていきます。

お客さまにお喜びいただけるサービスです!

施工完了!

before abc 現調_1201_M00029 (1)
after 完工_0526_M00029 (1)

雨漏り原因箇所を特定してしっかりと直し、防水性が失われた屋根と外壁を塗装して雨漏り対策にもなりました。

またお困りごとがありましたら、いつでもご相談ください!

街の外壁塗装やさん つくば土浦店 は、家のかかりつけ医のような存在でありたいと思っています。

施工して終わりではなく、塗装以外の様々なお悩みごともお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ 0120-025-520 [電話受付時間]平日9時~18時

お問い合わせフォームは24h受付中!お問い合わせフォームはこちら

この工事はわたしが担当しました

\趣味はバスケです/

 

こだわりを持って確実な作業をしていきます!

疑問点や困りごとがありましたらお気軽にご相談ください♪

 

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 鹿嶋市でカビや苔を生えにくくする外壁塗装を行いました!

塗装前の外壁の様子です。鹿嶋市の海沿いにあるお宅のため潮風の影響をとても受けてしまいます。お客様自身、潮風の影響で外壁にカビや苔が生えてしまい半年に一回は高圧洗浄をやらなければならないというお悩みを抱えていらっしゃいました。 近くで見るとよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 外壁塗装は洗浄も重要!毎日洗えない外壁は徹底的な高圧洗浄で10年後に差が⁉つくば市

つくば市の外壁塗装現場です。足場が組みあがり、いよいよ工事開始です。   こちらでは、庭木の枝が外壁にぶつかっていました。外壁塗装に支障がでてしまう庭木は事前に剪定が必要になります。今回は足場内に入ってしまう部分の枝を剪定しました。 築12… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 稲敷市、美観保持機能の高い塗料で外壁塗装工事を行いました!

稲敷市で、外壁塗装工事を行いました。 築29年のお宅です。施工前は白系のお色でしたが、塗り替えで落ち着いたグリーン系の色をお選び頂きました。配色により印象がかなり変わりますので、ご希望やご要望がございましたら、何でもご相談ください。 施工の… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に