土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

石岡市|雨漏りに悩むツタの絡まる家。ツタを除去して雨漏り修理・防水塗装


雨漏りの被害に遭ったお客さまが、弊社のホームページをご覧になり、お問い合わせをいただいたのがきっかけです。

ビフォーアフター

before
サーモ②_1009_M00026 (2)
arow
arow
after
塗装完了_0423_M00026 (1)

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 防水工事 その他 
使用材料
《屋根》無機UVコート 《外壁》アステックプラス(添加)超低汚染リファイン・ホライゾンブルー(上塗り) 《付帯部》フッソUVコート 《軒天》マルチエース 《防水》FRP

現地調査!

お問い合わせをいただいて、早速現地調査にお伺いしました。

雨漏り鑑定士の資格を持ったスタッフが、現地の様子をみていきます!

現調外観_1009_M00026 (2)

現地外観です。外壁右端、遠目からでもツタの跡がみえます。

外壁_1009_M00026 (4)

ツタは除草剤で枯らしたそうですが、枯れてもなお外壁にしっかりと張り付いています。

外壁_1009_M00026 (3)

太陽の光があまり当たらない、湿度が高くなる場所は苔が生えやすいです。

雨樋_1009_M00026 (2)

ウッドデッキは色あせています。ツタの被害は広範囲にみられました。

破風板_1009_M00026 (1)

切妻屋根の破風板部分(濃いグレーの箇所)、シーリングが劣化しています。

隙間から雨水が入り込んで雨漏りの原因となります。

屋根_1009_M00026 (5)

屋根は高所カメラでみていきます。

歪んでみえるのは、強風で煽られて浮いてしまった部分です。

こちらも放置しておくと雨漏りの原因となります。

雨漏りの原因はココ!

サーモ②_1009_M00026 (2)
サーモ②_1009_M00026 (1)

サーモグラフィーで水分含有をみていきます。

水分を含んでいる箇所は温度が低く=青くなります。

 

雨漏り原因は、外壁材を繋ぐシーリングが劣化した部分でした。

劣化したシーリングの隙間から雨水が入り込み、内部に侵入したのでしょう。

雨漏り修理・塗装前に、邪魔になるツタを除去します

外壁ツタ撤去_0318_M00026 (1)

カワスキというヘラのような道具で、外壁にこびりついたツタを剥がしていきます。

枯れたツタでも密着度はかなりのものです。

 

気根が残っていると、日光と雨水などの水分で生長してしまいます。なんという生命力!

外壁ツタ撤去_0318_M00026 (2)

ツタは生命力がつよいため、剥がしたとしても「気根(きこん)」と呼ばれる根は消滅しません。

そのためガスバーナーで炙って、ツタを焼き切っていきます。

 

焼いた後は、ブラシで焼けたツタをとっていきます。

外壁ツタ撤去_0318_M00026 (5)

ツタの除去が完了しました。

 

外壁にツタが生えていると、外壁の劣化や破損に気づきにくくなります。

ツタの根は深く、例えばシーリング部分に根を張られると雨漏りの原因に、室外機や給湯器などに入り込むと機器の故障にも繋がります。

高圧洗浄で汚れを落とします

屋根高圧洗浄_0320_M00026 (1)
外壁高圧洗浄_0320_M00026 (1)

こちらも修理・塗装の前準備です。

今回の雨漏り原因はシーリングの劣化でしたので、高圧洗浄が先ですが、雨漏り原因・箇所によっては高圧洗浄より先におこないます。

屋根塗装は汚れに強い塗料でおこないます

屋根塗装ダメ込み_0325_M00026 (1)

屋根は金属屋根でした。

そのため、下塗りには防サビ効果のある下塗り材を使っていきます。

https://tosou-tsuchiura.com/wp-content/uploads/sites/31/de226c08d5ab5119065ff783ba02ecd2.jpg

はじめに細かい部分を塗装するダメ込みをおこない、その後にローラーで塗っていきます。

屋根中塗り_0326_M00026 (1)

上塗り塗料には「無機UVコート」という汚れに強い塗料を使用しました。

屋根中塗り_0326_M00026 (2)

中塗り完了したところです。乾燥を待って上塗りをしていきます。

屋根上塗り_0403_M00026 (1)

上塗り塗料は2回に分けて塗ることで、屋根を守る厚みのある塗膜をつくることができます。

屋根上塗り_0403_M00026 (2)

色あせていた屋根が美しさを取り戻しました!

劣化に強く汚れにくい塗料で、美しさを長期間保ちます。

雨漏り原因となったシーリングを修理!シーリング打ち替え

雨漏りの原因となった外壁のシーリング箇所のほか、全体的に打ち替えをしていきます。

シーリングは種類にもよりますが、7~10年程度で寿命といわれます。

最近では長寿命のシーリングも出ているので、屋根や外壁の塗料と耐用年数を合わせるとよいでしょう。

プライマー_0331_M00026
シーリング打ち込み_0331_M00026
シーリング押さえ_0331_M00026

シーリング手順は雨漏り箇所もそうでない場所も同じです。

 

古いシーリングを撤去 → プライマー塗布 → 新しいシーリングを打ち込む → ヘラで成型する

 

サッシ周辺などは「増し打ち」といって、既存のシーリングの上から新しいシーリングを重ねていきます。

屋根と外壁以外の場所も塗装!付帯部(ふたいぶ)塗装

軒天1回目_0403_M00026 (1)

こちらは軒天の塗装です。

軒天の状態も経年劣化の範囲で激しい痛みはないため、下塗り不要の「フッ素UVコート」で塗っていきます。

軒天2回め_0403_M00026

防カビ効果のある塗料なので、湿気が溜まりやすい軒天をカビなどの侵食から守ります。

ケレン_0404_M00026

雨樋・破風板ともにケレン作業をして、塗料が密着するように下準備をします。

破風板板金サビ止め_0404_M00026

破風板は下塗りにサビ止めをしたあと、上塗り塗料を2回塗っていきます。

破風板1回目_0404_M00026 (1)

紫外線による劣化に強く、汚れにくい「フッ素UVコート」を使用しました。

雨樋1回目_0404_M00026 (2)

雨樋・破風板ともに2回塗装をおこない完了です。

シャッターボックス_ケレン_0410_M00026 (1)
シャッターボックス下塗り_0410_M00026 (1)
シャッターボックス下塗り_0410_M00026 (2)

シャッターボックスにもツタの跡がありました。

防サビ効果のある下塗り材を塗っていきます。

シャッターボックス中塗り_0410_M00026 (1)

フッ素UVコートを2回塗っていきます。

シャッターボックス上塗り_0411_M00026 (1)

ツタの跡はもうみえません。

ベランダ防水塗装

ベランダ下地処理_0416_M00026 (1)

ベランダも経年で防水性が失われていきます。

古い塗膜を削って、新しい防水塗料が密着する下準備です。

ベランダ吹上_0416_M00026 (1)

「アセトン」という揮発性の高い有機溶剤で拭き取り作業をしていきます。

油膜を拭き取って、塗料の早期剥離を予防します。

ベランダ トップコート_0416_M00026 (1)

プライマー、トップコートを塗っていきます。

今回はFPR工法で防水塗装をしていきました。

ベランダ トップコート_0416_M00026 (2)

ベランダ防水塗装、完了です。

外壁塗装、塗料には防カビ・防水効果をプラス!

外壁下塗り材_0408_M00026 (1)
外壁下塗り_0408_M00026 (1)
外壁下塗り_0408_M00026 (2)

ツタと苔で侵食されていた外壁、塗装には防カビと防水の効果を追加していきます。

「アステックプラス」という添加剤を下塗り材にいれていきました。

703種類の細菌やカビ・藻などに効果を発揮する優れた防カビ添加剤です。

外壁中塗り_0408_M00026 (1)

上塗材には、汚れがつきにくく・汚れを洗い流すセルフクリーニング機能がついた・高い遮熱効果をもつ「超低汚染リファイン」を使用しました。

カラーはホライゾンブルーです。

塗装検査_0417_M00026 (1)

外壁塗装の上塗りが完了。

その他付帯部塗装も完了した段階で、塗装がきちんとされているかの確認をします。

塗装検査_0417_M00026 (4)

色の取り合いの滲みがないか、塗装しない面が汚れていないか、塗料垂れや透けがないか、をみていきます。

マスキングテープは修正部分がわかるように貼っていきます。

塗装検査_0417_M00026 (5)
塗装検査_0417_M00026 (6)
塗装検査_0417_M00026 (3)

途中でついてしまう小さいキズなどもタッチアップの対象です。

見落とさないよう、細心の注意を払ってみていきます。

サービスでウッドデッキ塗装!

ウッドデッキケレン_0411_M00026 (1)
ウッドデッキ塗装_0416_M00026 (1)
ウッドデッキ塗装_0416_M00026 (2)

色あせていたウッドデッキを、綺麗にしていきます。

はじめにケレン作業でささくれなどを落としていき、塗装をしていきます。

今回は浸透するタイプの塗料で塗装をしていきました。

ウッドデッキの塗装は防カビ・防虫・防腐に役立ちます。

 

 

点検・調査・見積もり・ご相談など無料で承ります!

■お電話でのお問い合わせ 0120-025-520 [電話受付時間]平日9時~18時

■お問い合わせフォームは24h受付中!こちらのリンクをクリック

バナー柳瀬透

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン つくば市で外壁リフォーム シーリングの打ち替えで雨漏り防止!

今回は、外壁リフォームの中のシーリングを新しくする作業について紹介します! シーリングの効果は主に雨漏り防止と外壁のクッション材の役割があります。 シーリングの寿命は10年前後です。 シーリングにひび割れが発生すると雨漏りの原因になったり、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 牛久市で外壁塗装工事!高耐候性のある塗料で美しい外観を長く維持します!

牛久市の塗り替え工事現場です。前回までに外壁の下塗りと穴の補修が完了し、充分な乾燥時間をもうけることができたので今回の記事では外壁の上塗りについてご紹介していきます。 上塗りには下塗りとは違う塗料を塗っていきます。下塗り剤には外壁下地の劣化… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 土浦市で空き家リフォーム工事中!ボロボロだった外壁も塗り替えで艶のある仕上がりに!

土浦市で空き家のリフォーム工事を行っています。今回の記事では、外壁塗装についてご紹介していきます。 その前に、テラスに撤去しきれていない植物を発見しました!コンクリートの隙間に根を張っているようです。このまま放置しておくといずれ青々と葉を茂… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に