土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

阿見町、塗装現場!破風板(はふいた)をフッ素系塗料で塗装しました!


今回の記事では破風板(はふいた)の塗装の様子について、ご紹介します。
まず、『破風板』が家屋のどの部分で、どんな役割を持っているか簡単にご説明したいと思います!

破風板は、屋根の先端部分に取り付けられた飾り板のことを指します。
樋がついている部分のことを『鼻隠(はなかくし)』、本を開いたような形の切妻(きりつま)屋根の三角形の斜辺を『破風』と呼び、それらを総称して『破風板』と呼んでいます。
破風板は漢字から想像できるように、風を打ち負かすための板という意味があります。
台風などによって生じた強風が、屋根の隙間に入り込んで来るのを防ぐ目的があるのです。

 

破風板下塗り20190624

稲敷郡阿見町のお客様宅の様子です。

まず、破風板の下塗りです。
木製の破風板だったので、傷み方が場所ごとに異なってきていました。
傷み方によって塗料の浸透が異なるので、下塗りの塗膜をしっかり形成することで均一な塗装を目指していきます。

破風板一回目20190624

下塗りが乾燥したら、1回目の上塗りを行います。
フラットな部材になるので、塗りの継ぎ目や段差が出ないよう心がけて塗装を行いました。

破風板二回目20190624

2回目の上塗りです。
塗装を重ねることにより、塗膜の厚みを充分に確保し、破風板の下地を保護していきます。

傷んだ破風をそのままにしておくと、破風板が破損したりして、強風を充分に防ぐことができず、うちに吹き込んだ風によって屋根が飛んでいってしまったりと、重大な被害が出てしまうこともあります。
これから、台風の季節になるので、心配な部分がある場合は、家屋全体のメンテナンスなども含め、お見積りご相談などお気軽にお声掛けいただければと思います。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン かすみがうら市塗装現場!塩害の影響でボロボロになった雨樋金具を塗装!

かすみがうら市の塗装現場の様子についてご紹介します!今回の記事では、養生の様子と縦樋の金具の塗装についてご紹介します。   まず、養生です。前回に引き続き塗装を行わない場所を養生テープと養生シートで覆っていきました。写真は下屋根(げやね)と… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町で水切り塗装工事。錆や汚れに強く艶やかな仕上がりに!

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、水切り塗装工事を行いました。 水切りとは、外壁と基礎の境い目等、雨が降った時に水が入り込みやすい場所に取り付けるL字型のような部材のことをいいます。外壁から伝わる雨水の汚れ防止や、室内や基礎に水を侵入させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町、高機能塗料での帯塗装工事の様子をご紹介します

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、帯塗装工事を行いました。 帯とは、上下の外壁材が違う場合などに見切り材という意味合いで取り付けたり、外壁材の上下のつなぎ目部分を隠すために取り付けられたりしている、外壁の中間に横方向に向かって付いている帯… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に