土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんつくば土浦店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

街の外壁塗装やさんつくば土浦店

〒300-0013

茨城県土浦市神立町682-20

TEL:0120-025-520

FAX:029-869-7433

おかげさまで土浦市、つくば市や稲敷郡阿見町で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-025-520

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

つくば市で塩化ビニル樹脂の雨樋塗装!家の印象が変わります


つくば市で、天井裏からの雨漏り補修と外壁のクリア塗装・その他付帯部の塗装を行いました。

今回は雨樋塗装の様子をご紹介します。

雨樋塗装の様子です。

雨樋(あまどい)は水を集めて決められた場所に流すことにより、建物の腐食による劣化を防ぐ役割を持っています。

なくてもいいのでは?という声もたまに聞きますが、雨樋がないと屋根から落ちる雨水の音がひどくなり、全体に流れた雨水がいつまでも建物周辺に溜まって家が湿気に囲まれてしまいます。外壁も泥水の跳ね返りで汚れ、湿気で基礎にも影響がでることも。雨樋は重要な役割を持っているんですね。

塗装1回目の写真です。

こちらの家の雨樋は、塩化ビニル樹脂で出来ていました。

雨樋の歴史は古く、平安時代からあったと言われています。はじめは神社仏閣だけだったのが、江戸時代になる頃には庶民の家にもつけられていきました。木や竹が材料だったそうです。

銅やトタンを経て、塩化ビニル樹脂の雨樋が出たのが昭和30年頃といわれています。

雨樋塗装②20007

2回めの塗装の様子です。

塩化ビニル樹脂の雨樋は、塗装をしても耐久に影響はありません。美観のために行われることが多いです。

破損や劣化が激しい場合には現地調査をした際に、雨漏り鑑定士の資格を持つスタッフがきちんと確認してご提案させていただいています。

雨樋の塗装が終わりました。

色あせていた雨樋が、ダークブラウンで深みのあるパリッとした印象に変わりました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン かすみがうら市塗装現場!塩害の影響でボロボロになった雨樋金具を塗装!

かすみがうら市の塗装現場の様子についてご紹介します!今回の記事では、養生の様子と縦樋の金具の塗装についてご紹介します。   まず、養生です。前回に引き続き塗装を行わない場所を養生テープと養生シートで覆っていきました。写真は下屋根(げやね)と… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町で水切り塗装工事。錆や汚れに強く艶やかな仕上がりに!

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、水切り塗装工事を行いました。 水切りとは、外壁と基礎の境い目等、雨が降った時に水が入り込みやすい場所に取り付けるL字型のような部材のことをいいます。外壁から伝わる雨水の汚れ防止や、室内や基礎に水を侵入させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 阿見町、高機能塗料での帯塗装工事の様子をご紹介します

阿見町で、屋根・外壁塗装工事に伴う、帯塗装工事を行いました。 帯とは、上下の外壁材が違う場合などに見切り材という意味合いで取り付けたり、外壁材の上下のつなぎ目部分を隠すために取り付けられたりしている、外壁の中間に横方向に向かって付いている帯… 続きを読む
土浦市、つくば市、稲敷郡阿見町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんつくば土浦店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-025-520
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんつくば土浦店に